投稿者: DSAM

掲載日:2024年03月16日

記事分類 石川県の被災地状況報告
災害の名称 能登地震

☆活動場所:石川県金沢市 いしかわ総合スポーツセンター
☆活動時間:9:00~17:50
☆参加者:6名
DSAM委員 堀口 正剛
太田 智洋、神開 雄三、高田 幸枝、片岡 昌彦、孝梶 康文   

☆受療者:延べ32名

〈活動内容〉
・鍼灸マッサージによる施術活動

9時に集合して準備を始め、10時から開始して16時半頃まで、ベッド5台設置し、再診(2回目受診)お2人含め述べ32名の方にご利用いただきました。
主訴は、腰痛・肩こりが最も多く、下肢の痛みや身体の疲れを訴える方が少数おら
れました。また、引き続きとなりますが、高血圧の方が多く見られました。
(32名中19名)

 ゆっくりではありますが、復興への一助になりますことを心よりお祈り申し上げます。

写真の添付があり表示されている場合はクリック(タップ)すると、より大きく表示することができます。

団体名 DSAM
団体所在地 北海道 旭川市
団体Webサイト

コミュニケーション: 現在、この記事へのコメントはありません。
記事のコメントを閲覧するにはログインする必要があります。また、「連絡・管理運用者権限」を有するログインユーザーの場合のみ、コメントが可能です。